高さ&角度調整・回転可能な自由度の高いiPadスタンド「Magfit Magnetic Stand Plus」

+ リンクにはプロモーションを含みます。

当ブログの一部のリンクにはアフィリエイト広告を掲載しています。詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。
製品名iPad Magnetic Stand Plus
ブランド名Magfit
商品画像
商品説明磁力でくっつiPadスタンド。高さや角度の調整が自由にできて360℃回転できるので、レポートの作成や動画視聴、読書、絵描きなど、様々な用途で使える万能スタンド。
レビュー(4.5)

スマホ・タブレットスタンド

Magfit iPad Magnetic Stand Plusレビュー。ヒンジ部分や高さが調整されより使いやすくなったiPadスタンド

今回紹介するのは、MagfitのiPadスタンド「iPad Magnetic Stand Plus」。

Magfit iPad Magnetic Stand Plus

Magfit iPad Magnetic Stand Plus

メモ

メーカーさんから提供頂きました。

以前紹介した「iPad Magnetic Stand」のアップグレードモデルらしいんですが、一体どんな違いがあるのでしょうか。

こちらもCHECK

高さ・角度・回転自由な最強iPadスタンド「Magfit Magnetic iPad Stand & Case」
Magfit iPadスタンド&ケースレビュー。高さ角度調整が自由なホールド力抜群の神スタンド

続きを見る

この記事では、iPad Magnetic Stand Plusのスペックや旧モデルや他のタブレットスタンドとの比較、実際に使ってみた感想を紹介します。

iPadやタブレットスタンド向けのスタンドを探している人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

iPad Magnetic Stand Plusの特徴

まずはiPad Magnetic Stand Plusの特徴をみていきましょう。

磁石でくっつくiPad Stand

フックのないフラットなデザイン

フックのないフラットなデザイン

磁気対応のiPadシリーズを近づけると…

磁気対応のiPadシリーズを近づけると…

ピタッとくっつく!

ピタッとくっつく!

iPad Magnetic Stand Plusの最大の特徴は、フックではなく磁力でiPadをホールドすること。

反対にしてもとれない磁力

反対にしてもとれない磁力

磁力はしっかりしていて、反対にして振っても簡単にはiPadがずれ落ちません。

フックタイプのスタンドは角度によってiPadが落ちる

フックタイプのスタンドは角度によってiPadが落ちる

磁力でくっつくので無理な角度でもホールドできる

磁力でくっつくので無理な角度でもホールドできる

一般的なタブレットスタンドは、フックでタブレットをホールドするため、上記の写真のような角度だとタブレットをホールドできません。

しかし、磁力でiPadをホールドするMagnetic Stand Plusなら無理な角度でも問題なし。

Aさん
こんな角度で使うことってないでしょ(笑)

って思う人もいるかもしれませんが、実は便利な使い方があるんです。

あおり撮影が可能

あおり撮影が可能

急な角度でホールドできるので、こんな風にiPadであおり撮影ができます

Nacchi
物撮りするときに両手が塞がっていても撮影できるので、結構便利ですよ♪

角度や高さの調整が自由

ハイスタンドモード

ハイスタンドモード

ロースタンドモード

ロースタンドモード

こんなに角度をつけられる

こんなに角度をつけられる

Magnetic Stand Plusには上下に2つのヒンジがついているため、このように高さや角度を自由に変えられます。

PCのように使えるハイスタンドモード

PCのように使えるハイスタンドモード

ハイスタンドモードならiPadの位置に高さが出せるため、キーボードと接続することでiPadをパソコンのように使うことができます。

目線を高くすることで姿勢を正すことができるので、長時間の作業でも疲れづらくなるのがメリット。

動画視聴に最適なロースタンドモード

動画視聴に最適なロースタンドモード

動画鑑賞をするならロースタンドモードがおすすめ。

ヒンジのおかげで高さだけじゃなく、iPadの角度を調整できるため、あなたが一番見やすい角度でiPadをホールドできるのが魅力です。

iPadで絵を描く人にもおすすめ

iPadで絵を描く人にもおすすめ

さらに角度をつけると、適度な傾斜でiPadをキープできるため、iPadでノートを取ったり、絵を描くイラストレーターの人にもおすすめ。

撮影用の三脚代わりにもなるスタンド

Magnetic Stand PlusはiPadをホールドするだけじゃなく、高さや角度を自由に調整できるので、小物を撮影するときのスタンドとしても便利。

俯瞰撮影もできる

俯瞰撮影もできる

光をコントロールする必要はりますが、このようにiPadを使った俯瞰撮影だって可能です。

フックタイプのタブレットスタンドでも同様のことは可能ですが、前述したように角度によってはiPadをホールドできず、落下させてしまう危険性があるので、磁力に対応したiPadスタンドの強みと言えるでしょう。

iPad Magnetic Stand Plusの同梱物

Magift iPad Magnetic Stand Plusの同梱物

Magift iPad Magnetic Stand Plusの同梱物

  • Magnetic Stand Plus本体
  • Lightningケーブル(USB-A)

同梱物はこんなにシンプル。

組み立てる必要もないため、コク具などもありません。

Lightningケーブルが付属していますが、最近のiPadはUSB-Cに切り替わっているため、これはUSB-Cケーブルの方がよかったと思います。

Nacchi
USB-C to Lightningの変換アダプタがあればベスト!

iPad Magnetic Stand Plusと他のタブレットスタンドの比較

ここからは、Magnetic Stand Plusと他のタブレットスタンドとの違いを比較していきましょう。

旧モデルiPad Magnetic Standとの違い

まずは旧モデルとの違いから見ていきましょう。

iPad Magnetic Stand Plus iPad Magnetic Stand
(旧モデル)
対応タブレット iPad, その他のタブレット iPadのみ
重量 770g 784g
旧モデル(左)、新モデル(右)

旧モデル(左)、新モデル(右)

どちらも非常によう似たデザインですが、比べてみると要所要所に違いがあります。

Nacchi
色が全く違うように見えますが、光の当たり具合の問題で、実際の色はほとんど同じです
新モデルは全面がシリコンになった

新モデルは全面がシリコンになった

両者の一番の違いは、iPadを貼り付ける部分が全面シリコンになったこと。

上記の写真を見てもらうとわかりますが、旧モデルのシリコンパッドが両面テープからずれてしまっています。

夏場の暑い時期にiPadを取り付けた状態で長時間放置した結果こうなったのですが、全面シリコンになって接着面が大きくなった分、この問題が解決されるのでは?と期待しています。

Nacchi
使い続けてどうなるか経過観察中
脚の部分が薄く広くなった

脚の部分が薄く広くなった

スタンドの脚の部分を見ると、旧モデルに比べて薄く広くなっていることがわかります。

一方でアーム部分は、厚みが出てヒンジが大きくなっています。

Nacchi
ヒンジが大きくなった部分固定する力が増していますが、その部分動かしづらくなったので、そこまで強くなくてもよかったなと感じました^^;
アームを固定するネジが大きくなった

アームを固定するネジが大きくなった

アームがわずかながら後退した

アームがわずかながら後退した

アームを固定する部分のネジが大きくなって強化され、アームもより後方へ取り付けられています。

これにより前方への踏ん張りが効くようになり、旧モデルより安定感が増した印象があります

一方で、後方へ踏ん張りは弱いため、アームの角度に気をつけないと後方へ倒れてしまうので要注意

アームが長くなって高さが出せる

アームが長くなって高さが出せる

アームもわずかながら長くなったため、より高い位置でiPadを固定できるようになりました。

Nacchi
アームの角度を変えれば低くもできるので、これは良い改善だと思います。
旧モデルは784g

旧モデルは784g

旧モデルは770g

旧モデルは770g

重さを比較すると、大きくなったにもかかわらず新モデルのほうがわずかながら軽くなりました。

両者の価格はどちらも同じなので、より使いやすくなった新モデルのMagnetic Stand Plusを購入するのがおすすめです。

12インチモデルなら他のタブレットでも使える

参考

画像は公式サイトより引用

12インチモデルであれば、磁石で脱着できる専用のフックを取り付けられるので、磁力非対応のタブレットや任天堂スイッチでも利用可能。

Nacchi
これは11インチモデルでも対応してほしかったな…

PITAKA MagEZ Standとの比較

続いて、同じ用に磁力でくっつくPITAKA MagEZ Standと比較していきましょう。

Magfit
iPad Magnetic Stand Plus
PITAKA
MagEZ Stand
取り付け方法 磁力 磁力
専用ケース 不要 必須
角度調整
高さ調整
ワイヤレス充電 ○(※1)

メモ

※1 iPhoneとAirPodsのワイヤレス充電のみ対応。iPadのワイヤレス充電は不可能。

Magnetic Stand PlusとMagEZ Stand

Magnetic Stand PlusとMagEZ Stand

どちらのスタンドも磁力でくっつくところは同じですが、得意不得意があります。

Magfit のMagnetic Stand Plusは磁気を受け付けるiPadであればケースは不要ですが、MagEZ Standは専用ケースが必須で、ケースがない場合は使えません。

Nacchi
専用ケースなどMagEZ Standに関して詳しくは、こちらの記事を御覧ください

こちらもCHECK

ワイヤレス充電搭載のタブレットスタンド「PITAKA MagEZ Stand」
PITAKA MagEZ Standレビュー。ワイヤレス充電対応、磁力でくっつくタブレットスタンド

続きを見る

高さに違いはあまりない

高さに違いはあまりない

回転して縦向きも可能

回転して縦向きも可能

どちらも360度自由に回転可能で、横向きはレポートの作成や動画視聴がしやすく、縦向きであればSNSをチェックしたり読書に最適です。

MagEZ Standも上下に首振りは可能

MagEZ Standも上下に首振りは可能

アーム毎傾けられるのはMagnetic Stand Plusだけ

アームごと傾けられるのはMagnetic Stand Plusだけ

どちらのスタンドも上下に首振りは可能ですが、MagEZ Standの方は首が振れる範囲に制限があります。

また、アームを大きく傾けて高さを調整できるのはMagnetic Stand Plusだけで、自由度が高いのはMagnetic Stand Plusです。

MagEZ Standはワイヤレス充電対応

MagEZ Standはワイヤレス充電対応

しかしMagEZ Standは、足元でワイヤレス充電ができるメリットがあり、デスク周りをスマートに整えられるメリットがあります。

そのためどちらも甲乙つけがたいiPadスタンドではありますが、角度や高さ調整の自由度を重視したい人にはMagnetic Stand Plusがおすすめで、ワイヤレス充電を使いたい人にはMagEZ Standがおすすめです。

iPad Magnetic Stand Plusを実際に使ってみた感想

ここからは、僕が実際にMagnetic Stand Plusを使ってみた感想を、良い点と不満な点を含めて紹介していきます。

高さと角度を自由に調整できるのが便利

SidecarでMacbookのサブディスプレイとして使いやすい

SidecarでMacbookのサブディスプレイとして使いやすい

Magnetic Stand Plus最大のメリットは、高さと角度が自由に調整できること。

Sidecarの機能を使って、iPadをMacbookのサブディスプレイとしてよく使うのですが、Macbookと同じ高さと角度にiPadを調整できるため非常に便利。

外部モニターは持ってないけどiPadは持っているMacbookユーザにおすすめのスタンドです。

値段が少しお高い…

見た目と機能性のどちらにもすぐれたMagnetic Stand Plusですが、唯一の欠点は価格

2,000円代で購入できるタブレットスタンドも多いため、コスパ重視の人にはあまりおすすめできません。

デスク環境をすっきり整えたい人、普段からiPadを酷使する人向けのiPadスタンドだと思います。

Nacchi
ちょっとお高いですが、次の項目で少し安く購入する方法を紹介します♪

まとめ

  • MagfitのMagnetic Stand Plusは磁力でホールドするiPadスタンド
  • 角度や高さの調整、回転が可能で自由度が高い
  • 旧モデルに比べて高さや強度が強化された

今回はMagfitの新しくなったiPad Magnetic Stand Plusをレビューしました。

旧モデルも完成度が高く、使いやすいiPadスタンドでしたが、新しくなって改善されより使いやすくなったと思います。

ヒンジが固くなりすぎて動かしにくかも…という懸念点はありますが、価格は旧モデルと変わらないため、買うなら新モデルのPlusを買うのがおすすめです。

フックタイプで安いiPadスタンドもたくさんありますが、デスク環境をお洒落にスッキリ整えたい人は購入を検討してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スマホ・タブレットスタンド
-

© 2024 なちブガジェット Powered by AFFINGER5