USB-Cポート2つ搭載の小型モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY DUO」
製品名SMARTCOBY DUO
ブランド名CIO
商品画像
商品説明USB-Cポート2つ搭載。出力20W×2の小型で高出力な10,000mAhモバイルバッテリー。
レビュー(4)

モバイルバッテリー

CIO SMARTCOBY DUOレビュー。USB-C2ポート搭載20W×2の高出力小型モバイルバッテリー

今回紹介するのは、小型でUSB-Cポートを2つ搭載したCIOの高出力モバイルバッテリー「SMARTCOBY DUO」。

CIO SMARTCOBY DUO

CIO SMARTCOBY DUO

数あるモバイルバッテリーのと比べてどういった特徴があるのでしょうか?

この記事では、SMARTCOBY DUOのスペックや他のモバイルバッテリーとの比較、実機レビューを踏まえて実際に使ってみた感想を紹介します。

小型のモバイルバッテリーを探している人の参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください。

CIO SMARTCOBY DUOのスペック

まずはSMARTCOBY DUOのスペックから見ていきましょう。

バッテリー容量 10,000mAh
USB-C 2つ
USB-A ✗(非搭載)
充電規格 PD3.0
パススルー充電
PPS 非対応
最大入力 18W
最大出力 20W
合計最大出力 40W
蓄電時間 約132分
サイクル回数 約500回
サイズ 98×50×25mm
 重量 180g

USB-Cポートが20W×2の高出力

SMARTCOBY DUOの魅力は、20W×2で出力できること。

複数ポートを搭載したモバイルバッテリーの多くが、ポートを同時利用した場合に出力が分散されてしまうため、充電するデバイスによっては充電速度が遅くなってしまいます。

しかしSMARTCOBY DUOは、それぞれのUSB-Cポートで20Wずつ出力されるので、充電速度の低下を気にせず利用できます。

パススルー充電対応で充電が楽

パススルー充電中のSMARTCOBY DUOとiPad Pro

パススルー充電中のSMARTCOBY DUOとiPad Pro

SMARTCOBY DUOはパススルー充電対応なので、充電したいデバイスとまとめて充電することができます。

パススルー充電の場合、デバイスが優先して充電され、そのあとにモバイルバッテリー自体が充電されます。

別々に充電する場合、ケーブルを差し替え忘れて片方を充電し忘れるということがありえますが、パススルー充電を利用すればその心配がありません。

CIO SMARTCOBY DUOの同梱物

SMARTCOBY DUOの同梱物

SMARTCOBY DUOの同梱物

  • SMARTCOBY DUO本体
  • 取扱説明書

SMARTCOBY DUOの同梱物は、モバイルバッテリー本体と取扱説明書だけ。

充電器やケーブルが付属されていないため別途用意する必要があります。

ほとんどの人がUSB充電器とUSB-Cケーブルを持っていると思いますが、SMARTCOBY DUOを最短で充電するには規格に対応した充電器とケーブルが必要です。

NovarPort DUOとL字USB-Cシリコンケーブル

NovarPort DUOとL字USB-Cシリコンケーブル

僕のおすすめは、SMARTCOBY DUOと同じメーカーのCIOのNovaPort DUOとシリコンケーブル。

NovaPort DUOは、出力65WでMacbook Pro13インチも充電でき、USB-Cポート2つ搭載。それなのに小型で持ち運びがしやすい急速充電器です。

シリコンケーブルは、柔らかい素材で絡みにくく、癖が付きづらいので取り扱いやすのがおすすめのポイント。

パソコンの充電が不要なら、出力30Wで値段が安いモデルもあるので、そっちを選びましょう。

CIO SMARTCOBY DUOの実機レビュー

SMARTCOBY DUO

SMARTCOBY DUO

SMARTCOBY DUOのカラーバリエーションはブラックのみ。

CIOの製品はブラックとホワイトのものが多いので、もしかしたら今後ホワイトが追加されるかもしれません。

SMARTCOBY DUOの横幅は、約49.8mm

SMARTCOBY DUOの横幅は、約49.8mm

SMARTCOBY DUOの厚みは、約24.9mm

SMARTCOBY DUOの厚みは、約24.9mm

SMARTCOBY DUOの縦幅は、約98.6mm

SMARTCOBY DUOの縦幅は、約98.6mm

サイズの実測値は、約49.8×24.9×98.6mm。

小さなポケットにも入れやすい

小さなポケットにも入れやすい

縦長の形状なので、ガジェットポーチの小さなポケットにも入れやすく持ち運びしやすいです♪

全体的に丸みがある

全体的に丸みがある

全体的に丸みがあり、表面はマットな仕様になっているので、指紋が目立ちにくいのもナイス。

指紋レスではない

指紋レスではない

ただ、汗ばんだ手で触るとこんな風に手垢が残るので、全く指紋が付かないわけではありません。

上面にUSB-Cポートが2つ

上面にUSB-Cポートが2つ

底面にスペックの記載

底面にスペックの記載

本体上面にUSB-Cポートが2つあり、反対の底面に入出力の細かなスペックが記載されています。

ただ前述したように、2つのUSB-Cポートを同時に利用した場合でも出力は分散されずどちらも最大20Wで出力されるので、出力を気にする必要はありません。

また、どちらのポートも入出力に対応しているので、蓄電・給電の際にケーブルの差し違える心配もありません

給電していない状態

給電していない状態

給電中の状態

給電中の状態

SMARTCOBY DUOには、電池残量確認用のボタンがありません

iPhoneなどに接続し、給電している状態だと残量が数値で表示されるのでわかりやすいのですが、いちいちケーブルを接続しないといけないので面倒です…

蓄電中の状態

蓄電中の状態

ケーブルを抜くと残量がわかる

ケーブルを抜くと残量がわかる

ちなみに、SMARTCOBY DUOへの蓄電中は電池マークが表示されます。

可愛らしい表現ではあるのですが、どれくらい充電が進んでいるのかわかりません

ケーブルを抜くと一定時間電池残量が表示されますが、充電中に数値が増えていく風にしたほうが絶対にわかりやすかったと思います。

CIO SMARTCOBY DUOと他のモバイルバッテリーの比較

SMARTCOBY DUOと他の10,000mAhのモバイルバッテリーと比較してみましょう。

製品名 CIO
SMARTCOBY DUO
CIO
SMARTCOBY PRO
ANKER
PowerCore 10000
外観
バッテリー容量 10,000mAh 10,000mAh 10,000mAh
USB-C 2つ 1つ ✗(非搭載)
USB-A ✗(非搭載) 1つ 1つ
充電規格 PD3.0 PD3.0/QC4/PPS PowerIQ
パススルー充電
最大入力 18W 20W 10W
最大出力 20W 30W 12W
同時出力 40W 18W
蓄電時間 約132分 約132分 調査中
サイクル回数 約500回 約500回 調査中
サイズ 98×50×25mm 77×56×26mm 92×60×22mm
 重量 180g 183g 180g

10,000mAhのモバイルバッテリーは他にもたくさん種類がありますが、今回は僕が持っているものを比較対象にしています。

Nacchi
PowerCore10000は5年以上前のモバイルバッテリーなので規格が古くて見劣りしてしまいますが、Amazonでもめちゃめちゃ売れている人気のバッテリーのため入れてみました。

SMARTCOBY DUOと大きさ&重さの比較

SMARTCOBY DUO、SMARTCOBY PRO、PowerCore10000

SMARTCOBY DUO、SMARTCOBY PRO、PowerCore10000

SMARTCOBY DUOの厚み比較

SMARTCOBY DUOの厚み比較

持ち運ぶことが前提のモバイルバッテリーは、大きさと重さも選ぶ際の重要なポイントです。

SMARTCOBY DUOの重さは194g

SMARTCOBY DUOの重さは194g

SMARTCOBY PROの重さは179g

SMARTCOBY PROの重さは179g

PowerCore10,000の重さは179g

PowerCore10,000の重さは179g

SMARTCOBY DUOは、他の10,000mAhのモバイルバッテリーと比べても、特別小さくて軽くはありません。

とは言っても、15gほどの違いであり、極端に大きいわではないため、個人的にはそんなに気になりません。

むしろ、前述したようにガジェットポーチのポケットに入れやすいところが気に入っています。

同時充電するならSMARTCOBY DUOがおすすめ

この3つの中でデバイスの同時充電を重視するならSMARTCOBY DUOがおすすめです。

前述したように、SMARTCOBY DUOなら20Wで2つのデバイスを同時充電できるため、ほとんどのタブレットやスマホを急速充電できます。

ただし、20W以上必要なMacbook Airのようなノートパソコンの充電には適していません

USB-A&USB-C、高出力を重視するならSMARTCOBY PROがおすすめ

SMARTCOBY PROはMacbook Airが充電可能

SMARTCOBY PROはMacbook Airが充電可能

充電するデバイスの汎用性を重視するならSMARTCOBY PROの方がおすすめ

SMARTCOBY DUOは、USB-Cしか搭載していないため、USB-Aケーブルでの充電ができません。

でも、SMARTCOB PROであれば、USB-AとUSB-Cを使った充電が可能。

さらに、単ポート利用であれば最大30W出力のため、Macbook Airも充電できます。

こちらもCHECK

小型で軽量・高出力の最強モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY Pro」
CIO SMARTCOBYPro 30Wレビュー。10,000mAhの容量とサイズと重量のバランスがベストな最強モバイルバッテリー

続きを見る

SMARTCOBY DUOとTRIOの違いについて

SMARTCOBY DUOとSMARTCOBY TRIO

SMARTCOBY DUOとSMARTCOBY TRIO

SMARTCOBY DUOとほぼ同じタイミングで発売されたモバイルバッテリーが、SMARTCOBY TRIOです。

SMARTCOBY DUO SMARTCOBY TRIO
バッテリー容量 10,000mAh 20,000mAh
USB-C 2つ 2つ
USB-A ✗(非搭載) 1つ
最大出力 20W 65W
重さ 180g 410g

両者の違いを簡単にまとめるこんな感じ。

SMARTCOB TRIOのほうがバッテリー容量が大きく、USB-Aポートもあり、高出力なのでスペック的には上ですが、重さが倍以上もあります。

Macbook Proを充電したい人ならTRIOをおすすめしますが、iPhoneやiPadのようなスマホとタブレットだけを充電するのであれば、軽くて小さいDUOの方がおすすめです。

CIO SMARTCOBY DUOを実際に使ってみた感想

ここからは、僕が実際にSMARTCOBY DUOを使ってみた感想を、良い点と不満な点を含めて紹介していきます。

小型なのに同時出力40Wが便利

20Wの同時充電が便利

20Wの同時充電が便利

何度も言いますが、SMARTCOBY DUOの最大のメリットは20Wの同時出力ができること

急速充電に対応しているデバイスであれば、ほとんどのスマホやタブレットを短時間で同時に充電できるのでめちゃめちゃ便利です。

スマホ1台だけ充電できればいい人は不要だと思いますが、同時充電することが多い人には本当におすすめです。

USB-Aがあればより便利

USB-Aポート非搭載

USB-Aポート非搭載

SMARTCOBY DUOの弱点は、USB-Cポートしかないこと。

USB-Cが主流になり始めたとはいえ、未だにUSB-Aポートが必要な場面がたくさんあります。

なので、個人的にはUSB-C×1、USB-A×1の方が使いやすかったかなと思います。

Nacchi
SMARTCOBY PROとの差別化を図るための戦略かもしれませんが…^^;

バッテリー残量確認ボタンが欲しかった

モバイルバッテリーは残量がなかったらなんの意味もありません。

そのため、残量を確認しやすいほうが圧倒的に便利ですが、SMARTCOBY DUOはデバイスと接続するまで残量を確認するすべがないので、やはりこれが地味に不便です。

SMARTCOBY TRIOの方は残量確認ボタンがあるので、DUOにも搭載してほしかった…

発熱が心配

同時充電すると発熱がすごい

同時充電すると発熱がすごい

2台同時充電できるのがSMARTCOBY DUOのメリットですが、発熱がすごく、故障、または発火してしまわないか心配なレベル。

パススルー充電の場合はあまり発熱しないので、そこは安心していますが、暑い環境での同時充電は避けたほうがいいと思います。

CIO SMARTCOBY DUOを安く購入する方法

SMARTCOBY DUOを購入するなら、Amazonタイムセールや楽天スーパーセールがおすすめ。

CIOの製品は、ほとんど毎回セール対象製品となり、低下で購入するよりもかなりお得に購入できます。

楽天スーパーセールなら、CIO製品の同時購入で適応される割引クーポンもあったりするので、購入を考えているならセールまで待つことをおすすめします。

まとめ

  • SMARTCOBY DUOは、20Wの同時充電ができる小型で高出力なモバイルバッテリー
  • USB-Cで2つのデバイスを同時充電したい人におすすめ

USB-A非搭載という欠点はありますが、USB-CタイプのLightningケーブルを使っているため、現状僕の環境だとそこまで不便なことはありません。

なので、ケーブルをUSB-AからUSB-Cに買い換え済みの人であればなんの不満もなく使えると思います。

iPhone15にはUSB-Cが搭載されると言われているので、そのタイミングでより使いやすくなるモバイルバッテリーだと思います。

気になった人はぜひ使ってみてください。

-モバイルバッテリー
-

© 2022 なちブガジェット Powered by AFFINGER5