ワイヤレス充電対応のiPadスタンド「PITAKA MagEZ Charging Stand」

+ リンクにはプロモーションを含みます。

当ブログの一部のリンクにはアフィリエイト広告を掲載しています。詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。
製品名MagEZ Charging Stand
ブランド名PITAKA
商品画像
商品説明iPad Proのワイヤレス充電ができるiPadスタンド。角度調整や360°回転可能。iPhoneやAirPodsも同時に充電できる便利なスタンド。
レビュー(4.5)

iPad

PITAKA MagEZ Charging Standレビュー。iPad Proのワイヤレス充電ができる神スタンド

今回レビューするのは、PITAKAのiPadスタンド「MagEZ Charging Stand」。

PITAKA MagEZ Charging Stand

PITAKA MagEZ Charging Stand

公式サイトへ

メモ

メーカーさんに提供頂きました。

以前紹介した「MagEZ Stand」の新モデルで、なんとiPad Proのワイヤレス充電に対応した世界初のワイヤレス充電スタンドです。

こちらもCHECK

ワイヤレス充電搭載のタブレットスタンド「PITAKA MagEZ Stand」
PITAKA MagEZ Standレビュー。ワイヤレス充電対応、磁力でくっつくタブレットスタンド

続きを見る

この記事では、MagEZ Charging Standの特徴やスペックを含めた実機レビュー、旧モデルとの比較、実際に使ってみた感想を紹介します。

iPad向けのスタンドを探していて、これから購入しようと思っている人の参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください。

PITAKA製品レビュー

ワイヤレス充電対応のiPadスタンド「PITAKA MagEZ Charging Stand」

iPad

2023/4/14

ワイヤレス充電対応の薄型軽量iPadケース「PITAKA MagEZ Case Pro」

iPad

2023/4/7

縦横スタンドとして使える万能iPadカバー「PITAKA MagEZ Folio2」

ガジェット

2023/3/31

MagSafe対応のAirPods Proケース「PITAKA MagEZ Case AirPods Pro 2」」

ガジェット

2023/3/10

小型で持ち運びに便利なAppleWatch「PITAKA Power Dongle for AppleWatch」

スマートウォッチ

2023/2/4

MagEZ Charging Standのスペックと特徴

まずはMagEZ Charging Standのスペックと特徴から見ていきましょう。

ワイヤレス充電対応iPad(※1) iPad Pro, iPad mini6
Qi充電 iPhone 7.5W / Android 15W / AirPods 5W
角度調整 -5°〜32.5°
回転 360°
サイズ 245×124×134mm
重量 約670g

メモ

※1 別売りのMagEZ Case Proが必要

iPad Proやminiのワイヤレス充電ができる世界初のスタンド

MagEZ Case Proとの連携でワイヤレス充電が可能

MagEZ Case Proとの連携でワイヤレス充電が可能

MagEZ Charging Stand最大の魅力は、iPad Proやmini6のワイヤレス充電ができること。

以前紹介した「MagEZ Case Pro」が必須ではありますが、スタンドに取り付けて置くだけで充電ができるのはとても便利。

こちらもCHECK

ワイヤレス充電対応の薄型軽量iPadケース「PITAKA MagEZ Case Pro」
PITAKA MagEZ Case Proレビュー。iPad Proのワイヤレス充電ができる新時代のカバー.

続きを見る

Nacchi
iPhoneやAirPodsはワイヤレス充電対応しているのに、iPadはなぜ非対応なんだ…

と嘆いていましたが、これでその悩みが解決しました。

iPhoneやAirPods Proのワイヤレス充電可能

iPhoneのワイヤレス充電対応:7.5W

iPhoneのワイヤレス充電対応:7.5W

AirPods Proのワイヤレス充電対応:5W

AirPods Proのワイヤレス充電対応:5W

ベース部分はQi規格のワイヤレス充電器になっていて、iPhoneやAirPods Proなど、置くだけでワイヤレス充電対応の製品を充電できます

Apple純正のMagSafe充電器と違って出力15Wではありませんが、それでもワイヤレス充電できるのは便利。

配線の数を最小限に押させてiPad、iPhone、AirPodsが充電できるので、デスクをシンプルに保ちたい人におすすめです。

傾き調整と回転が可能なiPadスタンド

傾き-5°

傾き-5°

傾き32.5°

傾き32.5°

MagEZ Charging StandはiPadスタンドとしても優秀で、-5°〜35°の間で首を上下に振ることも可能。

デスクの高さや座高によって画面の見やすい角度は異なるため、微調整ができるのはありがたいです。

横向き

横向き

縦向き

縦向き

取り付けたiPadは360°自由に回転することができ、縦向き、横向きスタンドとしても使用可能。

iPadを取り外さずに向きを変えられるのが、磁力でくっつくスタンドの利点です。

MagEZ Charging Standの同梱物

MagEZ Charging Standの同梱物

MagEZ Charging Standの同梱物

  • MagEZ Charging Stand本体
  • USB-C充電ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 製品カタログ

MagEZ Charging Standの同梱物はこんな感じ。

充電ケーブルは付属していますが、充電器がないため出力45W以上のものを別途用意する必要があります。

ANKER NanoⅡ 65W

ANKER NanoⅡ 65W

おすすめは、小型でハイパワーのAnker「NanoⅡシリーズ」。

もともとはMacbook Proを充電するために購入したため65Wのものを使っていますが、より価格の安い45Wのものもあるので、MagEZ Charging Stand専用として使うのであれば45Wのもので十分です。

ポイント

45W以下のものでもワイヤレス充電は可能ですが、出力不足で充電速度が遅くなって性能を十分に発揮できないので、可能な限り45W以上のものを使うことをおすすめします。

MagEZ Charging Stand実機レビュー

ではMagEZ Charging Standの実機を確認していきましょう。

アームとベース部分は別れている

アームとベース部分は別れている

アームとベースが別々の状態で同梱されているため、最初に組み立てる必要があります。

アームを差し込むポケット

アームを差し込むポケット

アーム下部にUSB-C端子

アーム下部にUSB-C端子

連結するアームとベース部分にUSB-C端子とポートがあり、これを使ってiPadのワイヤレス充電が実現しています。

ネジや六角レンチは下部に吸着

ネジや六角レンチは下部に吸着

組み立てに必要な六角レンチやネジも別で用意する必要はなく、ベースの裏面に磁力でくっついて収納されています。

付属のネジをレンチで固定

付属のネジをレンチで固定

組み立てと言っても難しいことはなく、アームをベースに差し込んで、2つのネジで固定するだけ。

電力供給用のUSB-Cケーブル

電力供給用のUSB-Cケーブル

付属のUSB-Cケーブルを接続すれば完成。1〜2分で使える状態になります。

底面に4つの両面テープ

底面に4つの両面テープ

底面の四隅には固定用の両面テープがあります。

固定することで安定感は増しますが、一度設置すると移動ができません。

僕は、定期的にデスク上の配置を変えるので、できればシリコンパッドのほうが良かったと思いました。

ワイヤレス充電対応の磁気パッド

ワイヤレス充電対応の磁気パッド

iPad Proを取り付ける部分が磁力を受け付ける磁気パッドになっており、磁力でiPadをしっかりとホールドします。

逆さにしてもズレ落ちないほどの磁力

逆さにしてもズレ落ちないほどの磁力

反対にして持ち上げてもiPadが落ちることはないので、滑り落ちる心配がありません。

Qi規格のワイヤレス充電対応のベース

Qi規格のワイヤレス充電対応のベース

ベース部分はPITAKA独特の模様のマットな仕様。

ただ、黒いがゆえに写真のように手についた油みたいなのが目立ってしまうので、気になる場合は定期的に拭き取りましょう。

MagEZ Charging Standの重量:約670g

MagEZ Charging Standの重量:約670g

重さは約670gで、重すぎず軽すぎないため安定感があり、移動するときも簡単です。

MagEZ Charging Standと旧モデルの比較

続いて、旧モデルのMagEZ Standとの違いを見ていきましょう。

製品名 MagEZ Charging Stand MagEZ Stand
外観
ワイヤレス充電対応iPad(※1) iPad Pro, iPad mini6
Qi充電 iPhone 7.5W / Android 15W / AirPods 5W
角度調整 -5°〜32.5°
回転 360°
サイズ 245×124×134mm 125×134×245mm
重量 約670g 約661g
対応iPad iPad Pro, iPad mini6 iPad Pro, Air, mini6

MagEZ Charging Standと旧モデルの一番の違いは、iPadのワイヤレス充電対応の有無。

あとは、旧モデルのみiPad Air(第4、第5世代)に対応しています。

ただ、Standを利用するためには、専用のMagEZ Case 2またはProが必要なため、他のiPad向けのケースが今後販売された場合は、それのiPadでも使えるようになります。

Nacchi
iPad Airを使っているユーザーも多いので、今後に期待したいですね

それでは実機を比較していきましょう。

MagEZ Stand(左)とMagEZ Charging Stand(右)

MagEZ Stand(左)とMagEZ Charging Stand(右)

2つを並べてみると、パット見ほとんど違いはありません。

MagEZ Charging standには充電端子

MagEZ Charging standには充電端子

iPadのワイヤレス充電に対応しているMagEZ Charging standには充電端子があり、微妙にデザインがことなります。

アーム部分の色が違う

アーム部分の色が違う

アームの背面の色が異なり、旧モデルは黒一色でしたが、新モデルはメタリックシルバーになりました。

Macbookっぽいカラーがかっこいい

Macbookっぽいカラーがかっこいい

Nacchi
新モデルのカラーは、Apple製品好きの僕の好みにドンピシャ!
ベース部分:表

ベース部分:表

ベース部分:裏

ベース部分:裏

ベース部分も外観の違いはありませんが、新モデルにはワイヤレス充電用のUSB-C端子がアームにあるため、仮に2つを入れ替えて組み立てようとしてもそれはできません。

MagEZ Standの重量:約661g

MagEZ Standの重量:約661g

MagEZ Charging Standの重量:約670g

MagEZ Charging Standの重量:約670g

重量もわずか9gしか違いがありません。

Nacchi
ワイヤレス充電機能が追加されてもっと重くなるかなと思いましたが、重量が変わらないのはすごい。

iPadをワイヤレス充電したいならMagEZ Charging Standがおすすめ

実機を比較しても、デザインに大きな違いはないため、iPadのワイヤレス充電が必要かどうかで選ぶのが得策

有線充電しか使ったこと無いし、ワイヤレス充電なんていらない
Aさん

という人でも、iPhoneやAirPods ProのMagSafe充電に慣れるとワイヤレス充電の便利さを実感できると思います。

そのため、まずはiPhoneでワイヤレス充電を試してみて、気に入った場合にiPadもワイヤレス充電化するというのがおすすめです。

MagEZ Charging Standを実際に使ってみた感想

ここからは、僕が実際にMagEZ Charging Standを使った感想を、良い点と不満な点を含めて紹介します。

ワイヤレス充電がとにかく便利

MagEZ Charging Standの最大のメリットは、やはりiPadがワイヤレス充電できること。

最近Apple純正のMagic Keyboardを購入したのですが、これを使い始めてからiPad Proのバッテリーの減りが明らかに早くなり、充電の頻度が以前よりも増しました。

スタンドに取り付けるだけで充電できるので、自宅にいるときはこのスタンドに取り付け、外出にするときは取り外すだけで満充電の状態でiPad Proが持ち出せるため、QOLもばく上がりした気がします。

デスクをすっきりさせたい人におすすめ

ワイヤレス充電のメリットは、配線をすっきりとさせられること。

パソコンでキーボードやマウス、周辺機器を使っていると配線がどうしても増えてしまいますが、ワイヤレス機器に切り替えることで配線を最小限に抑えることができます。

小さなデスクにこんなに沢山のモノをおいてもスッキリするため、デスクを少しでもすっきりさせたい人におすすめです。

MagSafe対応したらベスト

ベース部分は、Qi規格のワイヤレス充電のため磁力ではくっつきません。

たまに場所がずれてiPhoneを充電できないことがあるので、MagSafeに対応して磁力で動かないようになったら最高だと思いました。

高さ調整ができたら嬉しい

高さ調整できない

高さ調整できない

MagEZ Charging Stand唯一の欠点は、高さの調整ができないこと。

使う場所によっては高さを調整ができたほうが使いやすいため、モニターのようにスライドで多少なりとも高さを調整できたらベストだと思います。

まとめ

  • MagEZ Charging StandはiPad Proのワイヤレス充電ができるiPadスタンド
  • 使用するには専用ケース「MagEZ Case Pro」が必要
  • ベース部分では、iPhoneやAirPods Proの充電も可能

今回は、PITAKAのiPadスタンド「MagEZ Charging Stand」をレビューしました。

旧モデルのMaEZ Standも十分満足できる製品でしたが、iPadのワイヤレス充電に対応したことによってより使いやすくなりました。

iPad縦向き、横向きで使えるだけじゃなく、iPhoneやAirPodsの充電器としても使える1台数役の便利なスタンドなので、デスクをすっきりさせたいたい人は、ぜひ使ってみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-iPad
-

© 2024 なちブガジェット Powered by AFFINGER5