超小型で65Wの高出力急速充電器「Anker NanoⅡ 65W」
製品名NanoⅡ 65W
ブランド名Anker
商品画像
商品説明小型なのに65Wの高出力に対応したUSB-急速充電器。 Macbook、iPhone、iPadなど複数のデバイスの充電器を1つにまとめて荷物を少なくしたい人におすすめ。
レビュー(4.5)

USB充電器

Anker NanoⅡ 65Wレビュー。小型でMacbookProも充電可能なUSB急速充電器

iPhone、iPad、Macbook。持っているデバイスが増えるに連れて浮き彫りになるのが充電器増えすぎ問題。

一個ずつ持ち歩こうとすると場所は取るし、結構重たいんですよね。

そんな問題を解決してくれるのが先日発売されたばかりのUSB急速充電器「Anker NanoⅡ 65W

Anker NanoⅡ 65W

Anker NanoⅡ 65W

こんなに小さくてコンパクトなのに、最大65Wのハイパワー急速充電器。

コレ一つで、Macbook、iPad、iPhone、AppleWatchなど様々なデバイスを充電できるので、コレ一つ持ち歩けば充電に困ることはありません。

この記事では、僕がAnker NanoⅡ 65Wを購入した理由と、NanoⅡシリーズのスペックの比較、実際に使ってみた感想を紹介します。

急速充電器の購入を検討している人の参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事の内容を動画でチェック!

超小型で65Wの高出力急速充電器「Anker NanoⅡ 65W」

USB充電器

2021/9/17

Anker NanoⅡ 65Wレビュー。小型でMacbookProも充電可能なUSB急速充電器

iPhone、iPad、Macbook。持っているデバイスが増えるに連れて浮き彫りになるのが充電器増えすぎ問題。 一個ずつ持ち歩こうとすると場所は取るし、結構重たいんですよね。 そんな問題を解決してくれるのが先日発売されたばかりのUSB急速充電器「Anker NanoⅡ 65W」 Anker NanoⅡ 65W Anker Nano II 65W (PD 充電器 USB-C)【独自技術Anker GaN II採用/PD対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook PD対応Windows P ...

ReadMore

USB-Cポート2つ搭載の急速充電器「AUKEY Omnia PA-B4」

USB充電器

2021/9/15

AUKEYの小型充電器Omnia PA-B4レビュー。USB-C2つ搭載でこのサイズは超便利

パソコンを外で使うなら充電器は必須ですが、できるだけ荷物は軽くしたいものですよね。 そんなん人におすすめしたいのが「AUKEY Omnia Duo 65W PA-B4」。 AUKEY Omnia USB充電器 PA-B4 AUKEY AUKEY(オーキー) USB充電器 Omnia Duo 65W USB-C ホワイト PA-B4-WH [2ポート /USB Power Delivery対応 /GaN(窒化ガリウム) 採用] created by Rinker AUKEY (オーキー) Amaz ...

ReadMore

RAVPOWER RP-PC128レビュー

USB充電器

2021/9/16

RAVPOWER RP-PC128レビュー。最大90W、USB-Cポートx2でコスパ抜群の急速充電器

どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。 前回、RAVPOWERの急速充電器RP-PC133を紹介しました。 こちらもCHECK USB-AとUSB-Cの2ポート搭載で出力も十分。 めちゃめちゃ気に入っている製品ですが、USB-Aポートをほとんど使わないことに気づきましたw ということで、前から気になっていたUSB-Cポートを2つ搭載している「RP-PC128」を購入しました。 RP-PC128の画像1 PD 充電器 RAVPower Type C 急速充電器 90W【GaN (窒化ガリウム)採用 ...

ReadMore

USB充電器

2021/9/16

RAVPOWER USB-C急速充電器 RP-PC133レビュー。最大65W小型でMBPとiPhoneが同時に充電できるスグレモノ

Macbook Proって薄くて小さいのハイパワー。とても便利ですよね。 でも、充電器が思いの外大きいのが玉にキズ。 家で使うぶんには気になりませんが、外出時に持ち運ぶならもう少し小さめのやつがほしいところ。 その問題を解決できそうな手頃のサイズ充電器「RAVPOWER USB-高速充電器 RP-PC133」を購入しました。 PD 充電器 RAVPower Type C 急速充電器 65W USB-A + USB-C 【GaN (窒化ガリウム)採用/2ポート/PD対応/折りたたみ式/PD Pioneer ...

ReadMore

僕が「Anker NanoⅡ 65W」を選んだ理由

これまでAukeyの急速充電器「Omnia PA-B4 65W」を利用していました。

こちらもCHECK

USB-Cポート2つ搭載の急速充電器「AUKEY Omnia PA-B4」
AUKEYの小型充電器Omnia PA-B4レビュー。USB-C2つ搭載でこのサイズは超便利

続きを見る

これも小型で便利な充電器でしたが、使っていて少しだけ不満がありました。詳しくは上記の記事を読んでみてください。

その不満を解決できそうなのが、今回紹介するNano Ⅱ。

Aukey PA-B4より小型

Aukey PA-B4とAnker NanoⅡ 65Wのサイズ比較

Aukey PA-B4とAnker NanoⅡ 65Wのサイズ比較

PA-B4を5ヶ月使った結果、デバイスを同時充電することがほとんどないので、僕の場合はポート数よりもサイズが重要ということに気が付きました。

PA-B4もかなり小型の充電器ですが、Nano Ⅱ 65Wはそれよりもひと回り小さく、僕の目的にドンピシャでした。

Macbook Pro用に65Wがベスト

Anker NanoⅡ 65WとApple製品

Anker NanoⅡ 65WとApple製品

30W、45Wの方がより小さくて軽いのにわざわざ65Wを選んだ理由は、Macbook Pro13インチの充電に最低でも60Wが欲しかったから。

Macbook Airユーザであれば間違いなく30Wを選んでいましたが、Macbook Pro13インチだと出力不足。

充電できないことはないですが、速度が遅くなってしまうので、急速充電器としての意味をあまりなさなくなってしまうため、65Wを選びました。

Anker NanoⅡ シリーズの違いとスペック比較

Anker NanoⅡシリーズには、3種類。1世代前のNanoと合わせると4種類のラインナップがあります。

NanoⅡ 65W NanoⅡ 45W NanoⅡ 30W Nano 20W
外観
プラグ収納
サイズ(mm) 36x42x44 35x38x41 32x30x38 45x27x27
(プラグ含む)
重量 112g 68g 47g 30g
価格 3,990円 3,390円 2,990円 1,780円
おすすめ Macbook Pro 13インチ Macbook Air Macbook Air スマホ
タブレット

4つ全てがAnker独自の技術であるPower IQ3.0(Gen2)に対応していて、Power Delivery(PD)とQuick Charge規格にも対応しているので、ほとんどのデバイスを急速充電することが可能。

それぞれの違いは出力の大きさで、65Wを選べばまず間違いはないのですが、出力が大きくなるにつれてサイズも重量も増えるので、利用目的にあったものを選ぶことをおすすめします。

例えば、スマホやタブレットの充電だけを目的にしていれば、より安くて軽いNano 20W。Macbook Pro 13インチを充電したいならNanoⅡ 65Wといった感じです。

Anker NanoⅡ 外観1

Anker NanoⅡ 外観1

シルバーとブラックのツートンカラーがシックでお洒落。シルバーの部分は、Macbookのスペースグレイに限りなく近い色なので、Macbookなら統一感があっていい感じです。

Anker NanoⅡ 65W背面

Anker NanoⅡ 65W背面

プラグは折りたたみ式

プラグは折りたたみ式

30Wはプラグが折りたためませんが、40Wと60Wはこんな感じにプラグを収納できるので、よりコンパクトに。

出っ張りがなくなる分ガジェットポーチに収めやすいのでナイスです。

Anker NanoⅡ 65Wと他の充電器の比較

Anker NanoⅡ 65Wと他の充電器の比較

大きさ比較のために、他の充電器と並べてみました。

左から「Macbook Pro 13インチ > Anker NanoⅡ > iPhone」です。

充電器 最大出力
Macbook Pro 13インチ 61W
Anker NanoⅡ 65W
iPhone 5W

それぞれの充電器の出力を比べてみると、NanoⅡのいかに小型でパワフルなのかが一目瞭然ですね。

NanoⅡならコレ一つで十分

NanoⅡならコレ一つで十分

Macbookだけじゃなく、iPadやiPhone、Apple Watchの充電もできるので、充電器を一つに集約できるので、荷物をかなりコンパクトにできます。

Anker NanoⅡ 65Wの同梱物

Anker NanoⅡ 65Wの同梱物

Anker NanoⅡ 65Wの同梱物

同梱物 NanoⅡ 65W本体
取扱説明書

NanoⅡ 65Wの同梱物はこんな感じで超シンプル。

USB-Cケーブルが付属されていないので、Macbook純正のものを使うか、MFI認証のケーブルを利用しましょう。

僕のおすすめは、耐久性があって柔らかく、取り扱いのしやすい「Anker PowerLine+ III」。

Anker PowerLine+ III

Anker PowerLine+ III

マジックテープ付きで、こんな感じで小さく折り畳めるので、ガジェットポーチに収納できるので気に入っています。

Anker NanoⅡ 65Wを実際に使ってみた感想

ここからは、実際にNanoⅡ 65Wを使ってみた感想を、良い点と不満な点を含めて紹介します。

小さくてハイパワーそれが単純に最高

ガジェットポーチにスッポリ収まる

とにかく荷物をコンパクトにまとめたい。

それが僕の最大の目的だったので、Macbook Proを急速充電できて小型なNanoⅡ 65はコレ以上にない充電器。

愛用のガジェットポーチの内ポケットに、こんな感じでスッポリ収まります。

Nacchi
小さすぎて、逆にガバガバだったりしますがww

重量はそこそこあるので、荷物が極端に軽くなるということはありませんが、省スペースなだけでもかなり便利だと感じています。

割と熱を持つので心配

この急速充電器に限ったことではありませんが、Macbook Proを充電するとかなり熱を持ちます。

小型で65Wもの高出力なので、ある程度は仕方ないとはお思いますが、想像以上に熱くなるので耐久性が少し心配。

でも、コンセントから抜いて充電をやめると割と早く熱が収まるので、放熱性は良いんじゃないかなと思いました。

この不安に関して、今後使い続けてみて経過観察してみます。

まとめ

  • Ankerの「NanoⅡ 65W」は超小型でパワフルな急速充電器
  • Macbook、iPad、iPhoneなどの充電器をまとめて荷物をコンパクトにしたい人におすすめ

もうコレ以上小さくすることはできないのでは?と思えるくらい小型なのに高出力な急速充電器「Anker NanoⅡ 65W」。

一足先に発売されたNanoⅡ 30Wをレビューでは、

超小さい!iPhoneの充電器と同じくらい

と言っている人が割りといたので、期待を膨らませすぎた分、

Nacchi
あれ、思ったより大きくて重くね…

というのがNanoⅡ 65W所見の感想でした。

NanoⅡ65とのサイズ比較

NanoⅡ65とのサイズ比較

でもMacbook Pro13インチの純正の充電器と比べるとめちゃめちゃ小さい。

家で使う分には大きさはそこまで気になりませんが、かばんに入れて持ち運ぶにはやっぱり小さい方が便利です。

今後はNanoⅡ 65Wをメインの充電器として使って行こうと思います。

ちなみにiPhoneを充電する場合は、USB-CタイプのLightningケーブルが必要なので、そこだけ注意してください。

NanoⅡ 65WとUSB-C Lightningケーブル

NanoⅡ 65WとUSB-C Lightningケーブル

僕のおすすめは、Ankerの「PowerLine+ III」。

1年以上愛用していますが、不調は一切なくケーブルが断線しそうな気配が微塵も感じられません。

純正のLightningケーブルに比べるとかなり耐久性があるので、こちらも合わせて使ってみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-USB充電器
-

© 2021 なちブガジェット Powered by AFFINGER5