接続するだけでニンテンドースイッチをBluetooth化「GENKI Audio」
製品名GENKI Audio Bluetoothアダプター
ブランド名GENKI
商品画像
商品説明USB-CタイプのBluetoothトランスミッター。 ニンテンドースイッチやPS4の音声を無線化してワイヤレスイヤホンで聴くことが可能。 AirPodsなどの内蔵マイクで対象ソフトでボイチャも可能な便利なデバイス。
レビュー(3.5)

Bluetoothトランスミッター

Switchでワイヤレスイヤホンが使えるGENKI Audio Bluetoothアダプターレビュー

ニンテンドースイッチでワイヤレスイヤホンが使えたらな…と思ったことはありませんか。

そんな人におすすめしたいのが、「GENKI AUDIO」Bluetoothオーディオアダプターです。

GENKI Audio Bluetoothアダプター

GENKI Audio Bluetoothアダプター

その名の通り、音声をBluetooth化してくれるデバイスで、ニンテンドースイッチの音声を簡単にワイヤレス可してくれます。

Switchに差すだけで音声をワイヤレス可できる

Switchに差すだけで音声をワイヤレス可できる

使い方はこんな感じで充電用のUSB-Cポートに差すだけ。めちゃめちゃ簡単ですよね。

今回は、この「GENKI AUDIO」のスペックの紹介と、実際に使ってみた感想を紹介します。

ニンテンドースイッチのワイヤレス化を考えている人は、ぜひ最後まで読んてみてください。

この記事の内容を動画でチェック!

僕がGENKI Audioを購入した2つの理由

本題に入る前に、僕がGENKI Audioを購入した理由を簡単に紹介します。

マスクを付けながら有線イヤホンを使うのが邪魔くさかった

情勢によりマスク着用がほぼ必須となってしまった今、有線イヤホンでスイッチをプレイしているとこんな自体に陥りました。

有線イヤホンとマスクの相性悪すぎ…

有線イヤホンとマスクの相性悪すぎ…

マスクの上から装着すればいいんですけど、ついつい忘れて絡んだりするので結構鬱陶しいんですよね。

使っているワイヤレスイヤホン

小型で高音質なカナル型ワイヤレスイヤホン「Soundpeats Mini」

イヤホン/ヘッドホン

2021/9/14

Soundpeats Miniレビュー。小型で長時間使えるワイヤレスイヤホン

前回Soundpeatsのインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン「Air3」を紹介しました。 こちらもCHECK 小さいのにパワフルで高音質という凄いワイヤレスイヤホンでしたが、なんとSoundpeatsよりまたサンプル品の提供とレビュー記事の執筆依頼をいただきました。 それがこちらの「Soundpeats Mini」。 Soundpeats Mini 【VGP2021アワード受賞】 SOUNDPEATS Mini ワイヤレスイヤホン AI通話ノイズキャンセリング Bluetooth 5.2 単体7時間再 ...

ReadMore

小型で高音質。コスパ抜群のワイヤレスイヤホン「Soundpeats Air3」

イヤホン/ヘッドホン

2021/9/14

【Soundpeats Air3レビュー】小型で高音質、コスパ抜群のワイヤレスイヤホン

様々なガジェットが新発売される時期ですが、皆さん散財ははかどっていますか? かく言う僕は、夏前にガジェットを大量し、レビューが追いついていないので自重中。 そんな中、メーカー様からサンプル品の提供とレビュー依頼をいただきました。 それがこの完全ワイヤレスイヤホン「Soundpeats Air3」です。 Soundpeats Air3 【ブランド史上最小サイズ】 SOUNDPEATS Air3 ワイヤレスイヤホン aptX Adaptiveコーデック対応 / 5時間連続再生 / 装着検出機能 / QCC30 ...

ReadMore

低価格で強力なノイキャンを搭載したワイヤレスヘッドホン「SuperEQ S1」

イヤホン/ヘッドホン

2021/9/14

【SuperEQ S1レビュー】低価格で超強力なノイキャン機能を搭載したワイヤレスヘッドホン【PR】

ワイヤレスヘッドホンってたくさんあってどれを買ったらいいか悩みますよね。 僕は、「Anker Soundcore Life Q30」を愛用していますが、同じような機能があり、価格の安いワイヤレスヘッドホンも出てきているので、ほしいな…と思っている今日このごろ。 タイミングの良いことに、とあるメーカーさんからワイヤレスヘッドホンのレビュー依頼を頂きました。 それがこちらの「SuperEQ S1」 SuperEQ S1 Bluetooth ヘッドホン ワイヤレスヘッドホン SuperEQ 45時間再生 外部音 ...

ReadMore

高音質のママ無線充電に対応したワイヤレスイヤホン「Soundpeats Sonic Pro」

イヤホン/ヘッドホン

2021/9/14

【Soundpeats Sonic Proレビュー】ワイヤレス充電対応でより便利に

以前紹介したワイヤレスイヤホン「Soundpeats Sonic」。 こちらもCHECK 価格の割に重低音がしっかりしていて、EDMなどベース音がしっかりしている音楽が好きな僕にぴったりなワイヤレスイヤホンなのですが、それの上位版が出ました。その名も「Sonic Pro」。 さすがに買いすぎたのでワイヤレスイヤホンはもういいかな…と躊躇しましたが、Proというのが気になって結局買ってしまいました(笑) Sounpeats Sonic Pro 【VGP 2021 SUMMER コスパ大賞】【デュアルBAドラ ...

ReadMore

5,000円台で強力ノイキャンを備えたワイヤレスイヤホン「Soundpeats T2」

イヤホン/ヘッドホン

2021/9/17

Soundpeats T2レビュー。5000円代でコスパ最強のノイキャン対応ワイヤレスイヤホン。

作業に集中するためにノイキャン対応のワイヤレスイヤホンが欲しいけど、Airpods Proは高すぎて買えない…となげていている人に朗報。 5,000円代で強力なアクティブノイズキャンセリングに対応したワイヤレスイヤホンがでちゃいましたよ… それがこちら。 Soundpeats T2 SOUNDPEATS T2 進化版 ワイヤレスイヤホン / アクティブノイズキャンセリング / 外部音取り込みモード / MCSync左右同時伝送 / 単体10時間 長時間再生 / 高音質 低遅延 / 防水耐汗 / ANC ノ ...

ReadMore

こんな感じでいろんなワイヤレスイヤホンやヘッドホンを持っているので、どうせならこれが使えたほうが便利だと思い、その方を調べたら「GENKI Audio」のようなBluetoothトランスミッターを使えば良いことを知りました。

充電しながら使えるBluetoothトランスミッターが欲しかった

充電しながら使える

充電しながら使える

ニンテンドースイッチの音声をワイヤレス可できる製品は、めちゃめちゃたくさんは発売されています。

その中から僕が「GENKI Audio」を選んだ理由は、Power Deliveryに対応していて、スイッチを充電しながら利用できるから。

薄くて小型な製品のほうが便利だとは思いますが、長時間プレイするなら充電できるやつがいいなと思いました。

GENKI Audioでできること

GENKI Audioと付属品

GENKI Audioと付属品

  • ニンテンドースイッチの音声をBluetooth化して、ワイヤレスイヤホンで聞く
  • 2つのワイヤレスイヤホンへの同時接続
  • Switchを充電しながらの使用
  • PCやPS4などUSB音声出力が可能な機器のワイヤレス可
  • ミニマイクを使ったボイスチャット(非対応ソフトあり)

GENKI Audioでできることをザッとあげるとこんな感じ。

ニンテンドースイッチによく似た形をしているのでSwitch専用だと勘違いしてしまいがちですが、USB音声出力ができる機器であれば利用可能。

パソコンやPS4などの音声もワイヤレス化することができます。

GENKI Audioのシリーズとスペック比較

GENKI Audioには2種類の製品ラインナップが用意されています。ここでは両者のスペックの違いをみていきましょう。

GENKI Audio GENKI Audio Lite
外観
コーデック SBC, AAC, aptX aptX LL
接続デバイス数 2台 1台
USB-Aアダプタ
PD対応
ボイスチャット ヘッドセットマイク ヘッドセットマイク
ミニマイク
サイズ 20.3x38x7.7mm 調査中
価格 5,399円 4,978円

2種類とも対応コーデックは一緒ですが、それ以外のスペックで差があります。

GENKI Audioは、ワイヤレスイヤホンが二台同時接続可能で、USB-Aに切り替えるためのアダプターが同梱。Power Deliveryに対応しているので、充電しながら使うことが可能です。

一方で、GENKI Audio Liteは、ワイヤレス機器を一台しか接続できず、充電しながらのプレイはできないので、一人で利用する人向けの製品だと言えます。

Switchと接続したGENKI Audio

Switchと接続したGENKI Audio

GENKI Audio Lite

GENKI Audio Lite

スペックだけ単純に比べると、二台同時接続と充電しながらプレイできるGENKI Audio一択になってしまいそうですが、本体の形状が異なるため、Switchni接続したときの見た目がだいぶ違います。

GENKI Audioは厚みのある形状なので、ご覧のとおりSwitchからかなり出っ張ってします。Liteの方は、薄くて長い形状なので、Switchにかなりフィットして、手持ちプレイ向けだと言えます。

GENKI Audioの同梱物

GENKI Audioの同梱物

GENKI Audioの同梱物

同梱物 GENKIオーディオ本体
ドックアダプター
BOOMミニマイク
取扱説明書
シール2枚

同梱物はこんな感じ。

GENKIオーディオ本体だけでも音声をBluetooth化できますが、USB-CからUSB-Aに変換するドックアダプターが付属されているので、TVモードでも利用可能です。

ミニマイクを使えば、ゲーム内ボイスチャットに対応したゲームでのボイチャも可能。ただし、全てのゲームのボイチャに対応しているわけではないようです。

取扱説明書も付属されていますが、ペアリング方法の方法が説明されているだけなので、Bluetooth機器を使い慣れている人であれば必要ないと思います。

小さなSwitchみたいで可愛い

小さなSwitchみたいで可愛い

カラーバリエーションは、グレイとネオンの二種類。

ペアリングボタンの色が水色と赤で、よりSwitchっぽく見えるので、僕はネオンを購入しました。

厚さ7.7mm

厚さ7.7mm

Switchよりかなり薄い

Switchよりかなり薄い

厚さ7.7mmとかなり薄く、下から見るとSwitchにすっぽり収まっています。

縦に長いので出っ張る

縦に長いので出っ張る

ただし、縦に長い形状なのでこんな感じでSwitchから下にかなり出っ張ってしまいます。

卓上プレイはスタンド必須

卓上プレイはスタンド必須

下に出っ張っている分、本体付属の簡易スタンドでは自立できないので、何かしら別途スタンドを用意する必要があります。

Nacchi
丁度良いものがなかったので、3Dプリンターで作ってみました♪

GENKI Audioのペアリング方法

スイッチに接続して、ボタンを押すだけでペアリング

スイッチに接続して、ボタンを押すだけでペアリング

ペアリングの方法は簡単な3ステップ。

  1. GENKI Audioをニンテンドースイッチに接続
  2. 左右どちらかのボタンを押す
  3. ワイヤレスイヤホンをペアリングモードにして接続

二代目のワイヤレスイヤホンを接続したい場合は、2,3の手順を繰り返すだけです。

Nacchi
ペアリングのときは、GENKI Audioとワイヤレスイヤホンをできるだけ近くにおいてやると失敗しづらいです♪

GENKI Audioを実際に使ってみた感想

ここからは、実際にGENKI Audioを使ってみた感想を、良い点と不安な点も含めて紹介します。

スイッチでワイヤレスイヤホンが使えるのはやっぱり快適

ワイヤレスイヤホンが使えるの便利

ワイヤレスイヤホンが使えるの便利

当たり前なんですが、GENKI Audio最大の利点は、スイッチでワイヤレスイヤホンが使えること。

実際に使ってみるとわかりますが、これがめちゃくちゃ快適で、有線イヤホンの邪魔くささが一掃されます。

音声の遅延、いわゆる音ズレをある程度懸念していましたが、フォートナイトをプレイしても全然遅延は感じませんでした。

Sonic ProとAirpodsを接続してみた

Sonic ProとAirpodsを接続してみた

使用するワイヤレスイヤホンのコーデックにもるかもしれませんが、AirPods、SoundpeatsのSonicのどちらも遅延は気になりません。

音ゲーのようなかなり音にシビアなゲームをプレイしない限りは、快適だと思います。

充電しながら使えるのは便利、でも手持ちプレイには邪魔くさい

充電しながらの手持ちプレイはケーブルが邪魔

充電しながらの手持ちプレイはケーブルが邪魔

長時間プレイする人にとって電池残量は死活問題。特にフォートナイトのようなオンラインゲームは、途中でバッテリーが切れると接続が切れて、強制ログアウトされちゃうんですよね…

Nacchi
電池切れで、何度ログアウトさせられたことか…(^_^;)

GENKI AudioはPD対応で充電しながら使えるので、バッテリー切れを気にせずプレイすることができるのでめちゃめちゃ便利!

ただ、本体もある程度の高さがあり、充電ケーブルが手前にくるので手持ちプレイのときはちょっと邪魔くさいです…

なので、こういったL字型のUSB-Cケーブルを使ったほうが無難かな。

あと、USB充電器との相性もあるみたいで、ものによってはPD充電ができない場合があるので要注意です。

RAVPOWER RP-PC133①

RAVPOWER RP-PC133①

実際に試してみると、RAVPOWERのRP-PC133では何故か充電できませんでしたが、スイッチ純正のアダプタやMacbookの充電器では充電可能でした。

ボイスチャットが上手くいかない(追記)ワイヤレスイヤホンでボイチャできるのが便利

ボイスチャットが上手くいかない…

ボイスチャットが上手くいかない…

最初試したけどできなかった

ゲーム内ボイスチャットに対応のものは、付属のミニマイク、またはワイヤレスイヤホンのマイクでボイチャが可能と説明が書かれているのですが、フォートナイトで試してみたところ上手くいきませんでした。

  1. ミニマイクを先に接続
  2. その後GENKI Audioを接続

マニュアルにはこのようにあったので何度か試してみましたが、マイクのみ接続したときは音声が入力されるものの、GENKI Audioを接続したら音声が入力されなくなってボイチャは全然使えませんでした。

USB接続したら音声が切り替わる設定になっているかもしれないので、設定次第にどうにかなるかもしれませんが、探してもやり方がわからず…もし分かる人がいれば教えてくれると助かります。

とまぁ上の手順でやってもできなかったのですが、購入したショップに問い合わせたら、丁寧に対応していただき、フォートナイトで無事ボイチャが使えるようになりました。

具体的な解決策としては、上記の手順1,2でマイク認識されない場合、ニンテンドースイッチの本体を再起動する。たったこれだけです。

スイッチのバグなのか、GENKI Audioのバグなのかはわかりませんが、再起動することで、マイクによる音声入力、Genki Audioによる音声出力も正常に認識されるようになりました。

ワイヤレスイヤホンのマイクを使ってボイチャをやる方法

Audioスイッチ2つを3秒同時に長押しでマイクONLINE

Audioスイッチ2つを3秒同時に長押しでワイヤレスイヤホンのマイクON

実はこのGENKI Audioは、ワイヤレスイヤホンやヘッドホンの内蔵マイクを使ってボイチャをすることも可能です。

  1. GENKI Audioをスイッチに接続
  2. ワイヤレスイヤホンとペアリング
  3. GENKI Audioの両側についているAudioスイッチを2つ同時に約3秒間長押し

この手順通りにやると、LEDが一瞬だけ点滅してワイヤレスイヤホンのマイクを入力するモードに切り替わり、BOOMマイクを使わなくてもボイチャができるようになります。

イヤホンの性能にもよると思いますが、Boomマイクよりもワイヤレスイヤホン内臓のマイクの方が性能が良く、音声がよりクリアに!

Boomマイクの場合は、声が届く範囲にマイクがないとダメなので手持ちプレイでしか利用できません。

でも、ワイヤレスイヤホンの内蔵マイクを使えば、Bluetoothの届く範囲内(10m)であればマイクが機能するので、TVモードでもボイチャを利用できてめちゃめちゃ便利です♪

まとめ

  • GENKI AUDIO」は、ニンテンドースイッチの音声を簡単にBluetooth化できる便利なデバイス
  • 充電しながら使えるので、長時間ワイヤレスイヤホンを使ってスイッチをプレイしたい人におすすめ

スイッチの音声をAirPodsで聴きたいと思い購入したGENKI Audioでしたが、結果は大満足。

見た目もスイッチぽくて可愛らしく、充電しながらプレイできるので、途中で電池が切れたら困るオンラインゲームを長時間プレイする人におすすめの製品です。

ただ、本体からかなり出っ張るので、充電が必要ないのであれば、GENKI Audio Liteか類似したもっと安い製品を買ったほうが良いと思います。

ボイチャが使え買ったのは残念ですが、もしかしたら僕の使い方が間違っているだけかもしれないので、今後も調査を続けて、改善されたら追記したいと思います。

ボイチャの問題が無事に解決され、ワイヤレスイヤホンの内蔵マイクでもボイチャができるようになったので超快適になりました。

類似製品は多いですが、内蔵マイクを使える製品はあまりないみたいなので、僕はGENKI Audioをおすすめします♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Bluetoothトランスミッター
-, ,

© 2021 なちブガジェット Powered by AFFINGER5