入門者向けのスマートウォッチ「Soundpeats Watch Pro1」
製品名WATCH PRO1
ブランド名Soundpeats
商品画像
商品説明7日間使い続けられる長寿命が魅力的なスマートウォッチ。Apple Watchのように多機能ではないけど、メッセージ通知などが確認できれば良い人向けのコスパ抜群のデバイス。
レビュー(5)

スマートウォッチ

Soundpeats WATCH PRO1 レビュー。7日間使い続けられる入門者向けのスマートウォッチ

Nacchi
Apple Watch欲しいな…

と思ってから早5年。未だに買えずじまいの僕。だって簡単に買える金額ではないじゃないですか…

とはいえ、メッセージが手元で確認できるのはめちゃめちゃ便利。

ということで、代わりにこんなものを購入しました。

Soundpeats WatchPro1

Soundpeats WatchPro1

Soundpeatsから新しく発売されたスマートウォッチ「Watch Pro1」です。

Soundpeatsのワイヤレスイヤホンを使ったことがあり、いずれも値段以上のクオリティだったので、粗悪品に当たることはないだろう。

あと新製品だから気になる〜!っていう感じで衝動買いしてしまいました(笑)

Soundpeats製品のレビューはこちら

ANC対応でコスパ抜群のワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS Air3 Pro」

イヤホン/ヘッドホン

2022/3/2

Soundpeats Air3 Proレビュー。安くて高音質でノイキャン対応のコスパ抜群ワイヤレスイヤホン【PR】

今回紹介するのは、Soundpeatasの最新ワイヤレスイヤホン「Air3 Pro」。 SOUNDPEATS Air3 Pro PR メーカーさんより商品提供いただきました。 SOUNDPEATS Air3 Pro ワイヤレスイヤホン ANC ノイズキャンセリング / QCC3046チップセット / aptX Adaptive AACコーデック / TrueWireless Mirroring対応 / Bluetooth 5.2 / cVc通話ノイズリダクション / コンパクト外観 / bluetooth ...

高音質でお洒落な最強ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS H2」

イヤホン/ヘッドホン

2021/12/13

SOUNDPEATS H2レビュー。音質、デザイン共に優れたお洒落なワイヤレスイヤホン【PR】

今回紹介するのは、低価格で高音質なワイヤレスイヤホンを販売しているSOUNDPEATSの最新作「H2」。 Soundpeats H2 Nacchi控えめに言って最高。 今まで使ったSOUNDPEATSのワイヤレスイヤホンの中で、ぶっちぎりの音質です♪ メモ メーカさんより商品提供を頂きました。 【VGP 2022金賞】SOUNDPEATS H2 ワイヤレスイヤホン BA&DDハイブリッド構成 / Bluetooth 5.2 / aptX Adaptive AACコーデック / TrueWireless M ...

血中酸素飽和度が測れるスマートウォッチ「SOUNDPEATS Watch2」

スマートウォッチ

2022/1/31

Soundpeats Watch2レビュー。血中酸素飽和度測定可能なスマートウォッチ【PR】

今回紹介するのは、Soundpeatsの新しいスマートウォッチ「Watch2」 Soundpeats Watch2 【VGPアワード2022受賞】 SOUNDPEATS スマートウォッチ 血中酸素濃度測定 文字盤カスタマイズ 日本語アプリ 心拍計 活動量計 睡眠モニター LINE着信通知 SNS通知 IP68防塵耐水 オートライト HD画面 全画面タッチスクリーン ウェアラブルデバイス iOS& Android サウンドピーツ 【技適認証取得済、正規メーカー12ヶ月保証】 Watch2 crea ...

小型で高音質なカナル型ワイヤレスイヤホン「Soundpeats Mini」

イヤホン/ヘッドホン

2022/2/26

Soundpeats Miniレビュー。小型で長時間使えるワイヤレスイヤホン

前回Soundpeatsのインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン「Air3」を紹介しました。 こちらもCHECK 小さいのにパワフルで高音質という凄いワイヤレスイヤホンでしたが、なんとSoundpeatsよりまたサンプル品の提供とレビュー記事の執筆依頼をいただきました。 それがこちらの「Soundpeats Mini」。 Soundpeats Mini 【VGP2021アワード受賞】 SOUNDPEATS Mini ワイヤレスイヤホン AI通話ノイズキャンセリング Bluetooth 5.2 単体7時間再 ...

小型で高音質。コスパ抜群のワイヤレスイヤホン「Soundpeats Air3」

イヤホン/ヘッドホン

2022/2/14

【Soundpeats Air3レビュー】小型で高音質、コスパ抜群のワイヤレスイヤホン

様々なガジェットが新発売される時期ですが、皆さん散財ははかどっていますか? かく言う僕は、夏前にガジェットを大量し、レビューが追いついていないので自重中。 そんな中、メーカー様からサンプル品の提供とレビュー依頼をいただきました。 それがこの完全ワイヤレスイヤホン「Soundpeats Air3」です。 Soundpeats Air3 【ブランド史上最小サイズ】 SOUNDPEATS Air3 ワイヤレスイヤホン aptX Adaptiveコーデック対応 / 5時間連続再生 / 装着検出機能 / QCC30 ...

使い始めてしばらくたったので、この記事では、Watch Pro1のスペックの紹介や前シリーズからの改善点。実際に使ってみた感想を紹介していきます。

購入を考えいている人の参考になると思うので、ぜひ最後まで読んてみてください。

この記事の内容を動画でチェック!

血中酸素飽和度が測れるスマートウォッチ「SOUNDPEATS Watch2」
新機種のレビューSoundpeats Watch2レビュー。血中酸素飽和度測定可能なスマートウォッチ【PR】

続きを見る

Soundpeats WATCH PRO1のスペックと旧製品との比較

製品名 Watch Pro1 Watch 1
外観
Bluetooth 5.0 5.0
連続待機時間 30日 15日
連続使用時間 7日 不明
防塵防水 IPX68 IPX68
ディスプレイサイズ 1.28インチ 1.4インチ
本体サイズ 50 x 45 x 12.7 mm 48 x 36 x 11mm
ベルトサイズ 22x262 mm 不明
重量(ベルト込み) 53g 35g
充電方式 マグネット式 不明
文字盤数 58種類 5種類

Soundpeatsのスマートウォッチには「Watch Pro1」と「Watch 1」の2種類が発売されいて、両者のスペックの違いはこんな感じ。

注意ポイント

Watch1は、公式サイトの情報のみを元に記載

本体が四角から丸型になり、電池の持ちが大幅に向上。選べる文字盤の数も58種類も増え、より自分好みにカスタマイズすることが可能になっています。

ただしディスプレイサイズは少しだけ小さくなり、バッテリー容量が大きくなったせいか、重量が少しだけ増しています

Nacchi
Watch1は持っていないので、詳細な比較はできませんが、電池の持ちが大幅に向上しているだけでPro1を選ぶべきだと思います。重量は増えていますが、普段使っている腕時計よりは軽いので、僕は全然気になりません。

Soundpeats WATCH PRO1で出来ること&出来ないこと

できること

  • 時刻確認
  • メッセージ通知確認
  • 腕上げ点灯
  • 心拍数チェック
  • 歩数計
  • 睡眠計測
  • 運動モード
  • 文字盤変更
  • 音楽操作
  • アラーム
  • ストップウォッチ

できないこと

  • メッセージ返信
  • 通話/応答
  • アプリの追加/削除
  • タイマー
  • 音声アシスタントの利用

Watch Pro1で出来ること、出来ないことを簡単に一覧にまとめてみました。

ご覧の通り、時計として最低限の機能を備えていて、スマートウォッチの魅力の一つであるメッセージ通知の確認も可能

腕上げ点灯にも対応しているので、いちいちディスプレイをタッチしなくても時間や通知ををチェックできます。

ただし、スマホに届いたメッセージをBluetoothを介して飛ばすだけなのでスマホは必須。音楽の再生も同様です。

Nacchi

Apple Watchのような通話機能もないので、基本的にスマホ機能を補助するものだと思ってください。

Soundpeats WATCH PRO1の同梱物

WATCH PRO1の同梱物

WATCH PRO1の同梱物

同梱物 WATCH PRO1本体
専用充電ケーブル
取扱説明書
保証保

同梱物はこんな感じでシンプル。

充電ケーブルマグネット式に専用USB-Aケーブルになっていますが、アダプタは同梱されていないので、別途用意する必要があります。

注意ポイント

入力は、5V=1Aとなっているので、使用するアダプタの出力には要注意。iPhoneに同梱されている純正のアダプタなどを利用しましょう。

参考

接続デバイスによって最適な出力を行ってくれる機能のある充電器を利用するのも◯

Soundpeats WATCH PRO1の画面レイアウトと操作方法

Watch Pro1のメニュー遷移

Watch Pro1のメニュー遷移

WATCH PRO1の操作は、基本的にディスプレイのスワイプとタッチで行い、上の写真のように画面を遷移できます。

Nacchi
画面が多いので使い始めは迷ってしまいますが、スマートウォッチ初心者の僕でも1時間くらいで慣れました。

メモ

本体右についているダイヤルは、押下することで「起動・シャットダウン・ホームへ戻る」ことが可能ですが、ダイヤルを回しても特に操作することは出来ません。

Soundpeats WATCH PRO1を実際に使ってみた感想

ここからは、WATCH PRO1を実際に使ってみた感想を、良い点と不満な点を含めて紹介します。

ディスプレイが大きく文字が読みやすい

スマートウォッチをメリットの一つでもある通知とメッセージの確認ですが、ディスプレイが大きくそれなりの解像度があるので快適。

HUAWEI Band 4 proを母親にプレゼントしたので触ったことがあるのですが、画面が小さく解像度も低いため、可読性はよく有りませんでした。

スマートウォッチとスマートバンドという違いがあるので仕方有りませんが、メッセージの確認をメインで使いたい人は、Watch Pro1のようにディスプレイが大きいものがおすすめです。

電池も意外と長持ち

スマートウォッチの弱点の一つがバッテリーの持ち。

普通の腕時計を使っている人からすると、充電しないといけないというのが面倒に感じてしまいがちです。

スペックで表記されている連続使用時間7日間は理論値で、実際はその半分ももたないんじゃないかな?と持っていましたが、実際に使ってみても意外と電池は長持ち。

  • 腕上げ点灯
  • 24時間心拍数測定
  • 座りすぎ通知
  • お風呂以外着用

バッテリーの持ちに影響しそうな上記機能を常にONにしていますが、使い始めて5日間未だに一回も充電していません。

メッセージ通知を受け取るアプリをある程度制限しているからという可能性も考えられますが、お風呂に入っている間は着用できないので、その時間に充電することを習慣にすれば、電池切れの心配はないと思います。

Nacchi
あとは数ヶ月使ってみて、バッテリーの減りがどのように変化するか経過観察してみたいと思います。

電池残量のパーセント表示は無意味

メイン画面を下にスクロールすると、電池残量をパーセント表示で確認できるのですが、これはほぼ意味がありません

なぜなら、「100% → 50% → 25%」みたいな感じで変化するだけだから(笑)

「4/4 → 3/4 → 2/4」と表示しているのと一緒なので、1%ごとに変化するように仕様変更してくれたら非常に嬉しいですね。

腕上げ点灯の表示が思いの外早い

最近のスマートウォッチでは一般的になってきている腕上げ点灯がWATCH PRO1にも搭載されていて、これが割と早いので便利。

腕を伸ばしている状態から、曲げて画面を確認するとディスプレはしっかりとONになっているので、ここで不便に感じることはないと思います。

ただ、デスクワークなどをしていて、テーブル上に既に腕がある(腕が曲がっている)状態だと、手首を早く返して挙げないと機能しません。

Nacchi
デスクワーク中は、ダイヤルボタンを押して画面を点灯するほうが個人的にはやりやすいです。

文字盤のカスタマイズはいまいち

文字盤の種類が5種類から58種類へと大幅に増えたので、自分の好みにあった文字盤を選びやすくなっているので便利なのですが、カスタマイズ機能は正直いまいち。

文字盤のカスタマイズ1

文字盤のカスタマイズ1

文字盤のカスタマイズ2

文字盤のカスタマイズ2

こんな感じで、背景写真と文字色の変更は可能ですが、表示する要素を選んだり、位置を調整することができません。なので、細かいカスタマイズをしたい人にはおすすめしません。

Nacchi
スマホアプリ上で行うカスタマイズなので、アプリのアップデートでできるようにならないかな…と密かに期待しています♪

メニューの順番が変更出来ないのが不便

スワイプすることで表示画面をいろいろ切り替えることができますが、画面の順番を変えたり、非表示にすることができません。

睡眠時間は1日1回確認すればいいので中盤に表示される必要はないし、ワイヤレスイヤホンを持っていれば音楽操作画面は不要なので、個人的には非表示にしたい無駄なもの。

Nacchi
まぁ数万円もするような高価な機種ではないので、カスタマイズ性に乏しいのは致し方ないんですけどね^^;

カラーバリエーションが1つしかない

時計をファッションの一部として捉える人も多く、カラーバリエーションにとんだ様々なスマートウォッチがあるなか、WATCH PRO1は1種類のカラーしかありません。

僕はiPhoneもスペースグレイを使っているので好みの色なので問題ありませんが、色を選べないので購入を躊躇してしまう人もいるんじゃないかな…

ただ、バンドは簡単に取り外しができるので、別の色のバンドに付け替えることでファッション性を高めることは可能だと思います。

Nacchi
交換用のバンドが公式で発売されていないので、装着できるものを自力で探す必要はありますが…

ペアリングが切れていることがある

ペアリングが切れている様子

ペアリングが切れている様子

歩数や心拍数、睡眠時間などはスマホとペアリングしている状態じゃないとアプリへ同期されないのですが、気がついたらペアリング切れていることがたまにあります。

Nacchi
LINEや電話の通知は届くのになぜ…

睡眠時間は毎日午後6時にスマートウォッチ上から削除されてしまうため、その時間までに同期がとれていないとデータが飛んでしまいます。

メイン画面上でペアリング状況を確認できますが、毎度確認するのは面倒なので、一定時間ペアリングが切れていたら通知してくれると助かるんですけどね…

まとめ

  • WATCH PRO1は低価格で最低限の機能を備えたスマートウォッチ
  • 初めてスマートウォッチを使う初心者におすすめ
  • 文字盤のカスタマイズ性はまだ乏しい

今回は、Soundpeatsのスマートウォッチ「WATCH PRO1」を紹介しました。

文字盤のカスタマイズ性に乏しいことやペアリングが切れてしまう問題は気になりますが、想像以上の使い勝手に概ね満足しています。

とくに一番不安だった電池の持ちは、普通に使っていれば1週間は使い続けられたので、充電が面倒になって使わなくなるような心配はなさそうです(笑)

お風呂での使用はできないため、毎日お風呂に入っている短い時間に充電すれば、バッテリー切れで使わえなくなってしまうような心配はないと思います。

あとは、長期間使ってバッテリーが劣化したタイミングで、どの程度バッテリーの持ちに変化が現れるか経過観察してみたいと思います。

スマートウォッチは欲しいけど、Apple Watchは高し、そんなに機能はいらない。運動用に手軽に買えるスマートウォッチを探している人は、WATCH PRO1も選択肢の一つとしてありだと思います♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スマートウォッチ
-

© 2022 なちブガジェット Powered by AFFINGER5